するか、しないか、迷う留学

subpage1

一時はブームにもなった留学ですが、現在ではそれどころか海外へすら行きたがらない人が意外と多いとすら言われています。

留学の初歩を知らない方でも理解できるよう情報をまとめたサイトです。

海外旅行なら行きたいという人でも留学となると話は別で、長期間のコミットメントができないという声や生活環境を変えてまでしたくないといったネガティブな意見が次々と挙げられます。

確かに、留学と旅行は全く異なるもので、一時的な文化や環境の相違を楽しむだけの旅行に比べて、語学や専門分野を学ばなければならないという絶対的条件が留学には付いてきます。

All Aboutに関する情報満載です。

しかしながら、現地に身を置くことで、しばらくは意思の疎通に悩み、言葉ができない挫折感を味わい、文化や生活環境の違いからストレスを抱え、といった障害の多くは時間とともに克服されていき、行動範囲や人との関わりが広がっていく中で、少しずつ自信に変わっていくものです。



こうした体験をした人の多くが、そうしたマイナスの時期を含めて貴重な経験と評価し、自身の生き方につなげている様子にはネガティブよりむしろポジティブな部分が大きく映っています。今では行き先もより多くなり、数週間といった短期コースや、ある季節に集中したプログラムなど随分気楽に試せるものも増えています。


英語一つをとってみても、欧米の英語圏以外に近場のアジア諸国といった選択が可能なのです。


しばらく滞在しながら観光もでき、旅行との差や違いが縮小された今、留学の壁は思ったほど高く、厚いものではないことに気がつくでしょう。

学ぼう留学の事

subpage2

近年では、留学する人が増えてきました。昔に比べて費用や時間的にも、海外へ行きやすくなったのも理由のひとつです。...

more

驚く情報!

subpage3

最近では、社会人になってから本格的に語学の勉強を始めるという方も多く、仕事帰りに語学スクールへ通ったり、オンデマンド型の語学スクールで学習している方も多いです。そういったスクールは、値段が安く利用しやすい代わりに、在籍している講師がネイティブではなかったり、希望する講師のレッスンをなかなか受けられなかったりと、不満に感じる点もあるようです。...

more

留学関係の真実

subpage4

語学を専門に留学するというのもひとつの手ですが、社会人の場合、単に言語を学ぶだけでは物足りないこともあるでしょう。そういう場合は、現地の専門コースを取るのがお勧めです。...

more

留学の実態

subpage5

日本国内で語学を学ぶには学校での一般的な教育以外に語学学校に通ったり、通信講座やテレビやラジオの語学講座を利用する方法があります。この他にも参考書などを使用して独学で勉強されている方も多いでしょう。...

more